ジム案内

会長の挨拶

会長の挨拶

はじめまして。
キックボクシングジムASSHI-PROJECT代表立嶋篤史です。老若男女、目的に合わせて指導しています。
プロ志望は勿論、学校や職場、日常生活のストレス発散、体力作り、ダイエットなど、目的は自由です。

各々の目的に合わせて私、
立嶋篤史が直接指導しています。
気持ちよく疲れてもらうため、
翌日の仕事に差し支えないよう、
その人の体力の半分程疲れてもらうことを念頭に、
そして、その日の気分や体調も
意識して指導しています。
もし、最初は体力作りが目的でもやりたくなれば、
子ども~中年までアマチュア参戦なども可能です。

人間は気持ちで簡単に壊れます。
ストレスを抱えていると心の病気にもなります。
ストレスは細胞も壊します。
ストレス発散は女性なら美容にも大切です。
精神的にも身体の美容(スタイル維持・形成)にも
もってこいです。
殴ったり蹴ったりすることは、
人間にとって一番のストレス発散になります。

いつか、今の自分に「ざまぁみろ!」
そういってみませんか?
そしてその自分、変えてみませんか?

元全日本フェザー級チャンピオン 立嶋篤史

概要

ジム名 Asshi-Project
会長 立嶋 篤史
所在地 〒273-0003 千葉県船橋市宮本8-41-10
電話番号 047-411-8696

携帯電話に転送しているので、
深夜と早朝以外、いつでもお問い合わせください。
出れない際は再度、お気軽にお問合せください。
メールアドレス info@asshi-project.com
営業時間 18:00~22:00
※曜日により変わります。
詳しくはクラス紹介をご覧ください。
定休日 年中無休

アクセスマップ

京成本線船橋競馬場駅より徒歩約3分
線路の北側ですが、南口からの方が道は分かりやすいです。

所属選手紹介

元J-NET ウエルター級1位 藤倉悠作(引退)

元J-NET ウエルター級1位
藤倉悠作(引退)

スーパーウエルター級 長井正人

スーパーウエルター級
長井正人

J-NETWORKスーパーフライ級7位 立嶋挑己

J-NETWORKスーパーフライ級7位
立嶋挑己

リョウ・ペガサス(アカデミア・アーザ所属)

リョウ・ペガサス
(アカデミア・アーザ所属)

会長のプロフィール

幼少の頃からいじめを受け、小学生の時に自殺を考えるも思いとどまり中学2年生でキックボクシングと出会う。

習志野ジムに練習生扱いとして所属、中学卒業後単身タイに渡りムエタイの修業をする。
1987年8月、非公式ながらタイのランシット・インターナショナルボクシングスタジアムでデビューを果たした。

帰国後の1988年7月、16歳で後楽園ホールのリングに上がりKO勝ちで日本公式デビュー。

1989年に17歳で高校を再受験し合格、千葉工商高等学校(現・敬愛学園高等学校)に入学。
試合と試験日程が重なることがあり単位が不足して一度留年ののち、1993年に卒業。
高校在学中にフェザー級王座獲得や、清水・山崎とのフェザー級頂上決戦を制したことなどから、
「地上最強の高校生」としてマスコミから注目が集まり、格闘技と無縁な一般雑誌の表紙にも登場し話題となった。

91年・93年・95年、全日本フェザー級タイトル獲得。

2003年12月練習に向かう途中、交通事故に逢う。

2006年10月2日、自宅1階に泥棒が入り、財布などを盗られるも、
2階で物音に気付いた立嶋が後を追跡し、泥棒を取り押さえた。
この事件がニュースに取り上げられ、久しぶりにメディアの前に姿を見せていた。

2009年9月、6年半ぶりに再起。

2015年1月、長男挑己がデビュー。
史上初親子現役キックボクサー誕生。

毎週水曜日にゴールドジム本八幡店、毎週金曜日にゴールドジム成田店で「立嶋篤史キックボクシングスクール」開講中。
船橋とは別メニューで指導。

2016年90戦を迎える。

2017年、長男挑己がJネットワークフライ級9位にランキング入り。
現在、親子現役に加え、史上初親子ランキング入りに向けて、そして100戦目を目指して日日奮闘中。

※Wikipedia参照